So-net無料ブログ作成

第51回大海戦に参加してきたのだ

今回3日間参加できるので、NPC狩り専門で行ってきました。
結果です。
初日
20100131sea1.jpg
2日目
20100131sea2.jpg
3日目
20100131sea3.jpg

3日間とも、うちの商会の人たちと行きました。
20100131sea4.jpg
初日金曜日は、参加している人が少ないのでしょうか?とてもNの沸きが少なくかったと思います。
2日目、引っ張ってもらったディアさん。サイコーです^^わたし個人の記録を出しました。とても忙しくて休む暇がなかったです。
3日目もなかなかです。わたし個人としてはとても満足^^

引張ってくれた、うちの商会の皆様お疲れ様でした。
わたしなんて、とても旗艦できないので頼りっきりです。
ありがとうございました^^

↓押してくださいませ↓
DOL・ブログ

交易品売却方法の考察その3(名声重視)

どうもマージュです。
この際なので、名声重視した時も検証してこの考察を終えたいと思います。
前々回と前回のリンクを張っておきます。
前々回:名産品を売るときは分割するといいよ
前回:ふっかけるとそうでもないよ

名声重視の話はずいぶん前の日記に書きました。その時は、ナツメグとベルベットの話でしたが、今回は南蛮貿易をEU運んだ時どうするのか?というところを検証します。

wikiをそのまま引用します。
といっても、この獲得名声の部分を今のように修正したのは、まぎれもない私です。はい[手(パー)]

売却利益が5k以上、20k以下の場合
・獲得交易名声 = 名産距離

売却利益が20k以上の場合
・獲得交易名声 = [ { 売却利益 ÷ 20,000 }切捨て ] × 名産距離

しかし、
名声総合計が20k超えてるときは、獲得交易名声×0.5で小数点以下切り捨て
職業が交易系以外の時は、さらに獲得交易名声×0.5で小数点以下切り捨て

獲得名声の上限は300(交易系以外のとき150)
名声総合計が20k超えてるときは150(75)

検証はまたまた例を用いることとしまして、例はこれまでと同じものを使用します。
・売る人の交易LV50の場合
・南蛮交易品(なんでもおk)仕入れ値:0、売値:50k、所持数:300、売り場:リスボン(名産距離(東アジア~イベリア):12)の場合

・一括で売った場合
売却利益 = 50k×300 = 15M
獲得名声 = {(15M ÷ 20000)切捨て} × 12 ×0.5 = 4500 -> 150(上限につき)

経験値でもそうだったように上限が来てしまうので分割した方がいいってことになります。
獲得名声は売却利益で比例するので、
利益がどのくらいで上限来るのかというものを載せます。
交易系職業で名声総合計が20k超えてる時 -> 上限が150
名産距離:12(東アジア~イベリア等)
最大利益 = 500k
名産距離:14(東アジア~南仏イタリア等)
最大利益 = 420k
名産距離:15(東アジア~北欧、ネデ等)
最大利益 = 400k

名声総合計が20k超えていないときは、最大利益の各値を倍にしてください。

要するに、この数字を超えないように売ればいいんですが
なにせ、南蛮貿易の単価が高すぎるので8個~10個売ると上限が来ます。
ということは300個所持していたら、約30回売れば損なく名声を獲得できます。

私、これをやったことありますが、めんどくさいですよww
めんどくさいのにもめげたくないそこのあなた!!
やってみましょう~~

もうさっそくですが結論行きます。
結論:
めんどくさいことに対して、文句言わないのならば
売却利益がそれぞれの名産距離の最大値を超えない程度(南蛮貿易は8~10個でOK)で売れば名声を損なく獲得できます。


--注意--
ここから先は、数学が得意な方がお読みください。
ちょっと意味不明になっても責任はとれません。あしからず


獲得名声の式見ると、
売却利益を20kで割って、その答えの小数点以下を切り捨てにしてます。
ということは、20kごとに名産距離の半分が足されていきます。
要するに、名産距離が12の場合
利益 -> 獲得名声
20k -> 6
40k -> 12
60k -> 18
という感じです。
ここで、利益が5k~20kの時の話は除外します。あくまでも「南蛮貿易」をした時が前提です。
ということになっているので、厳密に言うと
20000~39999 -> 6
ということになります。
なので、20kで割り切れるときがいちばん損しない個数となります。

名産品がベルベットとか単価比較的安いものであれば、個数を調節して20kの倍数にすることは楽ですが、
いかんせん単価が高いのでそれも容易にはできません。

やり方:(必ず、電卓とメモを用意します)
①まず、最大個数を求める。上記に述べてある各名声距離に対する最大利益を売却単価で割る。
②1個売った時の利益を計算する。
③その利益に20000で割る。
④その答えの小数点以下の数字をメモする。
⑤次に2個売った時の利益を計算して③、④を行う。
⑥最大個数まで繰り返す。
⑦小数点以下が少ないところが最適な個数なので、そこで売る。

例:
名産距離:14(東アジア~南仏イタリア等)、売却単価42500、個数が300個ある時、
いくつで売ればいいのか求めます。
①最大個数
名声距離が14なので、上限がくる最大の利益が420kなので、
420k÷42500 = 9.88・・・・ -> 10 (切り上げる)
②1個売った時の利益
1個の利益は単価なので、42500
③20000で割る
42500÷20000 = 2.125
④小数点以下の数字をメモる
1個の時 -> .125
⑤2個の時、同様の計算する
2個の時 -> .25
⑥最大まで同様の計算する
3個の時 -> .375
4個の時 -> .5
5個の時 -> .625
6個の時 -> .75
7個の時 -> .875
8個の時 -> .0
9個の時 -> .125
10個の時 -> .25
⑦小数点以下が少ないところが最適な個数なので、そこで売る。
最適な個数は8個ですね。

現に
1~7個で分割すると、全部売り終えたとき獲得総合計が4200になるのに対し、
8個で売ると、4459もらえます。

名産重視にする場合、売却単価が大きいので分割する個数が少ないので
かなりめんどくさいので、めんどくさいことが好きな人向けです。
本当に重視するのであれば、ここまで計算しないと出てきません。

最後に、ナツメグ、ベルベット、ピンクダイヤモンドとか売却単価が20k満たないものは答えが簡単で、
1個ずつ売ればOKです。

↓参考になったら押してください。でも押しすぎには注意
DOL・ブログ

交易品売却方法の考察その2(ふっかけた時)

どうもマージュです。
前回の話が長すぎましたね。
実は、この話続きがあります。
はじめてこられた方は前回の記事をご覧ください。

③ふっかけた場合、分割したら損することも
意外と知られていませんが、ふっかけて値段を釣り上げたとき
分割した時よりも、多く経験値が手に入ることがあります。
特に、単価が非常に高い南蛮貿易ではあり得る話なんです。

今回は、何%増加した時に分割した時よりも多く手に入るのか検証します。

例は前回と同じものを使用します。
・売る人の交易LV50の場合
・南蛮交易品(なんでもおk)仕入れ値:0、売値:50k、所持数:300、売り場:リスボン(名産距離(東アジア~イベリア):12)の場合

ふっかけずに売った場合、
前回の結果から、総獲得経験値 = 12264

1回50個を売って、6回分割した場合
総獲得経験値 = 13560

ふっかけMAXの20%のとき
利益 = 300×50k ×1.2 = 18M
利益による経験値 = {(18M+51)÷51÷100}切捨て×4 = 14116
名産距離による経験値 = {300×12×50÷(50+50)} = 1800 -> 500
名産品コンボボーナス= 0
得られる経験値 = 14116+500+0 = 14616

ふっかけると利益の経験値が増えるので、名産の上限による損失を超える結果になりました。

いつもいつも20%ふっかければ問題ないけど、
国によって、物によって、会計Rによってはそこまでふっかけられない人はどうするの?という疑問持った方
安心してくださいな。ちゃんとそこまで検証します。

南蛮貿易は物によって50kで売れるところや、どこを探しても40kしか売れないところがあります。
なので、各々の値段のとき何%ふっかければ、一括で売った方が得なのか出してみました。

表の見方です。
3つ表がありますが、左上にLVが書いてあります。
交易LVがこの数字の時の表ということです。
自分の交易LVが近い表を使うと間違いありません。

横に売却個数、縦に売却単価
そして、中の数字がふっかけたときの上昇した金額のパーセントです。
LV50売却個数
10020030040050060070080090010001100120013001400
売却単価380004%12%15%16%17%18%18%18%19%19%19%19%19%19%
390004%12%15%16%17%17%18%18%18%18%19%19%19%19%
400004%12%14%16%16%17%17%18%18%18%18%18%18%18%
410003%11%14%15%16%16%17%17%17%17%18%18%18%18%
420003%11%14%15%16%16%16%17%17%17%17%17%17%17%
430003%11%13%14%15%16%16%16%17%17%17%17%17%17%
440003%11%13%14%15%15%16%16%16%16%16%17%17%17%
450003%10%13%14%15%15%15%16%16%16%16%16%16%16%
460003%10%12%13%14%15%15%15%15%16%16%16%16%16%
470003%10%12%13%14%14%15%15%15%15%15%15%16%16%
480003%10%12%13%14%14%14%15%15%15%15%15%15%15%
490003%10%12%13%13%14%14%14%15%15%15%15%15%15%
500003%9%12%13%13%14%14%14%14%14%15%15%15%15%
510003%9%11%12%13%13%14%14%14%14%14%14%15%15%
520003%9%11%12%13%13%13%14%14%14%14%14%14%14%
530003%9%11%12%12%13%13%13%13%14%14%14%14%14%
540003%9%11%12%12%13%13%13%13%13%14%14%14%14%
550003%9%11%11%12%12%13%13%13%13%13%13%13%14%
560003%9%10%11%12%12%13%13%13%13%13%13%13%13%

LV60売却個数
10020030040050060070080090010001100120013001400
売却単価380002%12%16%17%18%19%19%20%20%20%20%---------
390002%12%15%17%18%18%19%19%19%20%20%20%20%20%
400002%12%15%16%17%18%18%19%19%19%19%19%20%20%
410002%11%15%16%17%18%18%18%19%19%19%19%19%19%
420002%11%14%16%17%17%18%18%18%18%19%19%19%19%
430002%11%14%15%16%17%17%17%18%18%18%18%18%18%
440002%11%13%15%16%16%17%17%17%17%18%18%18%18%
450002%10%13%15%15%16%16%17%17%17%17%17%17%18%
460002%10%13%14%15%16%16%16%17%17%17%17%17%17%
470002%10%13%14%15%15%16%16%16%16%17%17%17%17%
480002%10%12%14%15%15%15%16%16%16%16%16%16%17%
490002%10%12%13%14%15%15%15%16%16%16%16%16%16%
500002%9%12%13%14%14%15%15%15%15%16%16%16%16%
510002%9%12%13%14%14%15%15%15%15%15%16%16%16%
520002%9%12%13%13%14%14%15%15%15%15%15%15%15%
530002%9%11%12%13%14%14%14%14%15%15%15%15%15%
540002%9%11%12%13%13%14%14%14%14%14%15%15%15%
550002%9%11%12%13%13%13%14%14%14%14%14%14%14%
560002%9%11%12%13%13%13%14%14%14%14%14%14%14%

LV70売却個数
10020030040050060070080090010001100120013001400
売却単価380001%12%16%18%19%20%20%---------------------
390001%12%15%17%19%19%20%20%------------------
400001%11%15%17%18%19%19%20%20%20%20%---------
410001%11%15%17%18%18%19%19%20%20%20%20%20%20%
420001%11%14%16%17%18%18%19%19%19%19%20%20%20%
430001%11%14%16%17%17%18%18%19%19%19%19%19%19%
440001%10%14%15%16%17%18%18%18%18%19%19%19%19%
450001%10%13%15%16%17%17%17%18%18%18%18%18%19%
460001%10%13%15%16%16%17%17%17%18%18%18%18%18%
470001%10%13%14%15%16%16%17%17%17%17%18%18%18%
480001%10%13%14%15%16%16%17%17%17%17%17%18%18%
490001%10%13%14%15%16%16%16%17%17%17%17%17%17%
500001%9%12%14%15%15%16%16%16%16%17%17%17%17%
510001%9%12%14%14%15%15%16%16%16%16%16%17%17%
520001%9%12%13%14%15%15%15%16%16%16%16%16%16%
530001%9%12%13%14%14%15%15%15%16%16%16%16%16%
540001%9%11%13%14%14%15%15%15%15%15%16%16%16%
550001%9%11%13%13%14%14%15%15%15%15%15%15%15%
560001%8%11%12%13%14%14%14%15%15%15%15%15%15%

例えを用いて、実際にこの表を使ってみます。
交易LV63で交易品の単価が48kで350個を売りたい時、どれだけふっかけると一括で売ればいいのか出してみます。
交易LV63なので、LVが近いものからLV60の表を使います。
そして、単価が「48000」の横を見てみて、
売却個数が300の時12%、400の時14%なので、まぁ14%ふっかければ一括で売った方が分割して売ることより経験値がいいことになります。
会計のスキルの効果から、+13%ふっかけるには、会計R3~4だと4回必要で、会計R17だと1回で十分です。

結論:
ふっかけて一括で売りたければ、会計ブーストしまくってだいたい15%以上値上げさせれば、経験値を損せず逆に得するかも。
ただし会計Rが低かったり、自国領土でない場合、素直に分割して売った方がよさそうです。



↓参考になったら押してください。でも押しすぎには注意

DOL・ブログ

交易品売却方法の考察(経験重視)

どうもマージュです。
とりあえず、交易LVカンストするまでは南蛮貿易を続けようと思っていますが
その時の南蛮貿易の品物の売り方をはじめとしていろいろな名産物の売り方の考察を書きたいと思います。

簡単に言うと、初心者またはめんどくさくて計算しなかった人向けに
いくつずつ売れば、経験値を損なくもらえるのかをメモ的に載せます。
どっかのあふぉ商会の馬鹿商会長さんが
「そんなの計算している暇があったら、運んていた方が利口」っていう人が居ましたが
南蛮貿易って往復するのに2~3時間かかりますよ?そんなに計算するのに時間を費やします?
計算できないだけなんじゃないの?と私は思います。

ここに載せるものはすでに分かりきっている情報です。
単に、電卓やそろばんをはじけば答えが出ます。
過度な期待は禁物です。はい。
しかし、計算がめんどくさくて答え出すのもめんどくさいと思っている方がほとんどだと思いますので
ちょっとした分かりやすい計算にすることで、誰にでもできるものにしました。
ここに書かれているものは、あくまでも「経験値を重視」したものです。
利益を重視した場合、別な方法となるので注意してください。

交易品には一般交易品と名産品の二つに分かれています。
ここで話すのは名産品の判定がなされているものを対象にします。
つまり、「金」は名産品ではないが、「ダイヤモンド」が名産品です。
売るときに交易所店主が「おお、○○の××ではないか。高く買わせてもらうぜ。」と言ってくる品物です。

wikiの情報より交易経験値は3つあって、名産品を売った場合
 ・利益による経験値
 ・名産距離による経験値
 ・名産品コンボのボーナス
があります。

それぞれ求める式を引用すると
・利益による経験値
基本利益経験値 = {(利益 + 交易レベル + 1) ÷ (交易レベル + 1) ÷ 100 }切捨て
利益経験値 =
基本利益経験値 × 4 (利益10万以上)
基本利益経験値 × 2 (利益1万以上10万未満)
基本利益経験値 × 1 (利益1万未満)

・名産距離による経験値
名産経験値 = {個数 × 名産距離 × 50 ÷ (交易レベル + 50)}切捨て
名産品単品あたりの名産経験値は500が上限。
名産距離は特産品マップの文化圏の距離の表を参照の事。

・名産品コンボボーナス
利益の出る50個以上の名産品を2種以上同時に売る時に得られるボーナスの事。
名産品コンボボーナス経験値 = { (利益経験値 + 各品目の名産経験値の総和) × (種類数-1) × 5% }切捨て
最終的にはこれらの合計をしたものが獲得経験値となるわけです。
これだけではなんのこっちゃ分からないので例を用います。

①名産品を1種類売る場合
二種類の場合は次の項目を見てください

・売る人の交易LV50の場合
・南蛮交易品(なんでもおk)仕入れ値:0、売値:50k、所持数:300、売り場:リスボン(名産距離(東アジア~イベリア):12)の場合

・300個を一括に売った場合
利益 = (売値) - (仕入れ値) = 300×50k - 0 = 15M
利益が10万(100k)以上なので
利益による経験値 = {(15M+51)÷51÷100}切捨て×4 = 11764

名産距離による経験値 = {300×12×50÷(50+50)} = 1800
しかし500を超えてるので、
名産距離による経験値 = 500

名産品コンボボーナス= 0

得られる経験値 = 11764+500+0 = 12264

名産距離の経験値には500っていう上限があるので
今回の場合1300も経験値を損したってことになります。

ということで次の表に各LVごとに500に達しない最大個数
要するに、この個数で売ると500オーバーしない個数を載せます。
名産距離:12
(東アジア~イベリア等)
名産距離:14
(東アジア~南仏イタリア等)
名産距離:15
(東アジア~北欧、ネデ等)
交易LV最大個数交易LV最大個数交易LV最大個数
142136134
105010421040
205820502046
306630573053
407540644060
508350715066
558755755570
609160786073
659565826576
7010070857080

この表で名声距離:12で交易LV50の場合、最大個数は83個です。

また、利益による経験値には100k以上の利益で4倍するということになっているので
利益が100k以上になる個数は2個なので、
2個から83個の間の好きな数で分割すれば取りこぼしなく経験値がもらえます。

計算してみると:
300個を50個×6回分割で売る場合

利益 = (売値) - (仕入れ値) = 50×50k - 0 = 2.5M
利益による経験値 = {(2.5M+51)÷51÷100}切捨て×4 = 1960

名産距離による経験値 = {50×12×50÷(50+50)} = 300

名産品コンボボーナス= 0

得られる経験値 = 1960+300+0 = 2260
これを6回売るので、2260×6 = 13560

損した経験値1300を取り戻せました。

結論:
いちいち計算するのはめんどくさいので、
上の表の個数よりちょっと少ない数(南蛮貿易だったら50個でOK)で分割すれば、経験値を損しません


②名産品を2種類以上同時に売った場合
2種類以上同時に売ると、名産コンボボーナスがつきます。
これも例を用います。

・売る人の交易LV50
・南蛮交易品A(なんでもおk)仕入れ値:0、売値:50k、所持数:300
・南蛮交易品B(なんでもおk)仕入れ値:0、売値:48k、所持数:400
売り場:リスボン(名産距離(東アジア~イベリア):12)の場合

全部を一括で売った場合
利益 = 300×50k + 400×48k = 34.2M
利益による経験値 = {(34.2M+51)÷51÷100}切捨て×4 = 26820

交易品A
名産距離による経験値 = {300×12×50÷(50+50)} = 1800 -> 500
交易品B
名産距離による経験値 = {400×12×50÷(50+50)} = 2400 -> 500

名産品コンボボーナス= {(26820+1000)×1×0.05} = 1391

得られる経験値 = 26820+500+500+1391 = 29211

最低50個売らないとコンボボーナスが入らないので、
50個で分割した場合(5回目までAとBを50個ずつ同時に、6回目をAを50個、Bを150個を同時に売る)

5回目まで
利益 = 50×50k + 50×48k = 4.9M
利益による経験値 = {(4.9M+51)÷51÷100}切捨て×4 = 3840
交易品A
名産距離による経験値 = {50×12×50÷(50+50)} = 300
交易品B
名産距離による経験値 = {50×12×50÷(50+50)} = 300
名産品コンボボーナス= {(3840+600)×1×0.05} = 222
得られる経験値 = 3840+300+300+222 = 4662

6回目
利益 = 50×50k + 150×48k = 9.7M
利益による経験値 = {(9.7M+51)÷51÷100}切捨て×4 = 7604
交易品A
名産距離による経験値 = {50×12×50÷(50+50)} = 300
交易品B
名産距離による経験値 = {150×12×50÷(50+50)} = 900 -> 500
名産品コンボボーナス= {(7604+800)×1×0.05} = 420
得られる経験値 = 7604+300+500+420 = 8824

総合計 = 4662×5+8824 = 32314
3000の差がつきました。

しかし、6回目にBを150個売ると名産距離の経験値が上限の500を超えるので、これも最適値で売ります。
やり方です。
① AとBを比べて個数が少ないAを50個で売る。
② その時のAの売却回数を計算する。-> {Aの売却個数÷50}切捨て -> (300÷50) = 6回
③ Bの個数をAの売却回数で割る。その値がBの売却個数。-> {Bの売却個数÷②の答え}切捨て -> 400÷6 = 66.666・・・ -> 66個
④ AとBの個数と回数を掛け算して、足りない個数分を等分配する。
A -> 50×6 = 300 -> 足りない分0個
B -> 66×6 = 396 -> 足りない分4個 
2回分を66個、4回分を67個にする。
 
ということで、
1~2回目をAを50個、Bを66個、3~6回目をAを50個、Bを67個として売ります。

2回目まで
利益 = 50×50k + 66×48k = 5668k
利益による経験値 = {(5668k+51)÷51÷100}切捨て×4 = 4444
交易品A
名産距離による経験値 = {50×12×50÷(50+50)} = 300
交易品B
名産距離による経験値 = {66×12×50÷(50+50)} = 396
名産品コンボボーナス= {(4444+696)×1×0.05} = 257
得られる経験値 = 4444+300+396+257 = 5397

3~6回目まで
利益 = 50×50k + 67×48k = 5716k
利益による経験値 = {(5716k+51)÷51÷100}切捨て×4 = 4480
交易品A
名産距離による経験値 = {50×12×50÷(50+50)} = 300
交易品B
名産距離による経験値 = {67×12×50÷(50+50)} = 402
名産品コンボボーナス= {(4480+702)×1×0.05} = 259
得られる経験値 = 4480+300+402+259 = 5441

総合計 = 5397×2 + 5441×4 = 32558

やっぱりこれが一番いいみたいです。ですが、ややこしい計算をしなきゃいけないんですよ。
数学が得意な方は良いかもしれませんが、ちょっとめんどくさいかもしれません。

とても簡単な方法にしました。
結論:
2種類以上同時に売る場合には
①個数を比べて、少ない方を50個で分割する。
②多い方は、(多い方の個数)÷(少ない方の個数)×50で分割する。
③50個以下の余りが出たら、最後売るときに全部売っちゃう。


ダラダラと書きましたが参考になりましたか??
↓参考になったら押してください。でも押しすぎには注意
DOL・ブログ

また名声カンストした

どうもマージュです。
前回書きました「南蛮貿易売り場」役に立ちましたか??
私自身ブックマークしてます。
売り場を手書きしていた紙切れ、捨てたのでw

交易LVが70まで解除されたので
それに伴って、名声もLV1上がるごとに10000上限が上乗せされるのですが
El Orienteが始まる前まで、交易LV64で止めていて
名声も240000でカンストしてしまったんです。

そこで、安全海域となった目本にいくわけですが
安全海域だとすごい混んでるね・・・。
なんとかいい相場で交換してEUに戻り
まず、清酒を売りに「売り場まとめ」どおりに北仏へ
目が飛び出そうな神相場でした^^
20100122nanban1.jpg

その後、同じく「売り場まとめ」どおりに和紙をロンドン近辺のドーバーへ種子島をリスボンに売ると
20100122nanban2.jpg20100122nanban3.jpg

LV66でまた名声カンストしました
単価が50kを超えているので、たった8個売れば名声獲得上限の150になります。
8個ずつ売るのはめんどくさいですが、簡単にカンストは可能です。
でも、カンストするとなんか意味あるんでしょうか??ww
20100122mage.jpg

↓参考になったら押してください。でも押しすぎには注意
DOL・ブログ

南蛮貿易売り場まとめv2日本交易品

どうもマージュです。
そろそろEl orienteが始まって1カ月。
南蛮貿易もいろいろと分かってきたことが出てきました。
(追記:2010/05/19)チャプター2に併せてこの表も更新させてもらいました。
証拠のSSもあります。こちらからどうぞ→南蛮貿易売り場まとめv2日本交易品SSと考察編

南蛮貿易のことについてはwiki等を見てもらうこととして
23種類ある交換品をどこで高く売れるのかをまとめてみました。(しかしイグサを除く)
黒字はチャプター1の時点のもので、赤字はチャプター2時の調査で明らかになったもの(チャプター1で調査し損ねたものも含まれる)です。
場所は「イベリア」、「ブリテン島」という地域名ではなく、街名をそのまま入れています。地域名出してもわからない人多いみたいなので(私もです)。

wikiの情報と違うところがありますが、SSから判断しているので、信用できますよ。
品目交易品50k売却可能場所
酒類清酒ハンブルグ、ブレーメン、北仏(カレー、ナント、ボルドー)
食料品そばマルセイユ~ヴェネチア
調味料醤油マルセイユ~ヴェネチア
家畜イノシシハンブルグ、ブレーメン、北欧(オスロ~ストックホルム)
嗜好品ナスアテネ、サロニカ、カンディア、ファマガスタ
香料クチナシ北仏(カレー、ナント、ボルドー)、アムステルダム、アムス周辺のネデ国
医療品菖蒲ロンドン、ロンドン周辺のイング国
繊維青苧アムステルダム、アムス周辺のネデ国
染料五倍子アムステルダム、アムス周辺のネデ国、マルセイユ~ヴェネチア、黒海全域
香辛料柚子ヒホン~モンペリエ(リスボン、セビリア含)、黒海全域
織物西陣織アムステルダム、アムス周辺のネデ国、ロンドン、ロンドン周辺のイング国
貴金属佐摩銀ヒホン~モンペリエ(リスボン、セビリア含)
鉱石白磁鉱石北欧(オスロ~ストックホルム)
宝石紫水晶なし
工芸品漆器北欧(オスロ~ストックホルム)、黒海全域
美術品日本画マルセイユ~ヴェネチア、北仏(カレー、ナント、ボルドー)
雑貨和書物ヒホン~モンペリエ(リスボン、セビリア含)、ハンブルグ、ブレーメン
武具日本刀ロンドン、ロンドン周辺のイング国、ベイルート、ヤッファ
火器種子島銃ヒホン~モンペリエ(リスボン、セビリア含)、北アフリカ除く東地中海全域、黒海全域
工業品和紙ロンドン、ロンドン周辺のイング国
工芸品狭織ヒホン~モンペリエ(リスボン、セビリア含)、アムステルダム、アムス周辺のネデ
雑貨提灯ロンドン、ロンドン周辺のイング国、マルセイユ~ヴェネチア、黒海全域

チャプター2では、柚子の売り場が増えましたが、相変わらず紫水晶の売り場がありません。
参考にしてはいかがでしょうか

↓参考になったら押してください。でも押しすぎには注意
DOL・ブログ

南蛮貿易の破壊力

服も新調したということで、南蛮貿易を続けていきたいと思います。
先日、職業をキャラバンにして
行先はルン!

ルンの白檀がかなり交換率がいいということなので、
2~3往復位しました。
そしたら、こんなにいっぱいたまったので、さっそくヨーロッパに戻って売りまくります。
20100114trade.jpg
売る前はこんな感じのステータスです。
20100114mage1.jpg

売る場所は種子島をモンペリエへ(52kで売れました)
そして、マルセイユから預けている柚子をとって、一路ロンドンへ
そしたら、菖蒲と柚子がすごい値段になっていまして。
20100114trade2.jpg
アオソは定説通りアムステルダムへ売り飛ばしました。
なんと、1個56kで売れちゃいました。
とっても運がよかったんでしょうか・・・・

結果こうなりました。
20100114mage2.jpg
売り上げは約70M
経験値は51k
もちろん、最適経験値で売ってます。ようするに分割して何度も売ってます。

確かに南蛮貿易やめられないかも
まだ、正宗様からお呼び出しがないし、江戸で取引してないし。
しばらくずっとこれかもです。

↓応援のつもりでぽちっとおねがいします。
DOL・ブログ

El oriente特典の和服

どうも~
3連休は温泉に行って骨休みしていたマージュです

先日、いつも着ていた「インカノーブルドレスの赤」が壊れたので
El orienteのパッケージ特典の和服を受け取ろうかと思いました。
これですこれ
date5.jpg

1つは「仙台絹織羽織袴」です
date3.jpg
んで、もうひとつが「螺鈿(ラデン)のかんざし」というものです。
date4.jpg
「螺鈿」は主に漆器などの伝統工芸に用いられる装飾技法のひとつなんだそうです。(wikiより)

この2つは、同じく特典にありました「伊達家装束縫製書」で作ることできます。

さっそく、この2つを装備してみましたよ。

こんな感じでした。
date.jpg

何か微妙・・・。
顔アップどうぞ。
date2.jpg

似あわねぇ~~~wwwww
バカ殿に出てくるバカ腰元にしか見えませんww
どうしたらいいでしょうか・・・・www

なんか着物を着させてもらってる外人という感じですね。

これもこれでいいのかな??[わーい(嬉しい顔)]
耐久度が100あるので(前回のインカノーブルドレスは30。2着着てました。)長い間ずっとこの恰好だと思いますが、見かけたら「似合ってねぇーぞ。バカマージュ。わはははは。」と笑ってください。

とほほ・・・。

↓笑ったら負けということで、押してください。
DOL・ブログ

キャラバン

お久しぶりになっちゃいました。
みなさま、あけましておめでとうございます!
今年も、この変なブログにを宜しくお願いいたしますm(_ _)m

南蛮交易をしていたら、やっぱり経験値がすごいので
気づいたら、交易がLV65になってました。
tradelv65.jpg

ここで、南蛮貿易をやっているうちにいろいろ情報が出てきまして
国々によって、高く売れる特産品があるみたいです。
わたくしはフランス人なので、マルセイユ、モンペリエで売るならば
そば、醤油、種子島(モンペリエにて)が50kで売れるそうです。

でも、そもそも種子島などの火器はリスボン、セビリアに耐性があるので絶対暴落しない。
まぁ、関税分取られるけど、それでも100%で50kで売れるので問題ないです。
どうせ、経験値重視で何回かに分けて売るのでふっかけられないし。

だけど、ここで問題で。
何をこれらの特産品と交換するかなんです。

確かに羽毛をむしって持って行くのもいいんだけど、カテ1がそろそろなくなりつつなるし
ほかのものを運ばないといけないけれど
なにせ、取引スキルが繊維しかないので
転職することにしました。
ちょっとレアな職業キャラバンに

キャラバンに転職するクエはこれです。
クエ出しに、家畜R7、調達R7 探索R7が必要です。
わたしだと出ないので、商会長にお願いしました。
ギルドのおっさんが言うにはどうも、キャラバンが人不足なんだって。
caravan1.jpg

はい名乗り出ました。
テストするんですね。分かりました。ウマ30頭ですね。
もうすでに用意されてるのはいつものこと内緒です。
caravan2.jpg

はぁ、そうなんですか。
ラクダだけではないっていうけど、ラクダに乗ってるのしか見たことありません。
持ってくるのは銃と手綱ですね。
caravan3.jpg

やっぱりラクダなんじゃん!!!
キャラバンになる心得ですね。忘れたらごめんなさい。
caravan4.jpg

はぁ。ありがとうございます。
キャラバンがんばりまっす。
caravan5.jpg

ということで、キャラバンに転職しました。
こんな感じの優遇スキルがあります。
caravan.jpg

まぁ、家畜取引と、香辛料取引と、香料取引があればいいんですけどね。
交易LV70までがんばりまっす。
また、寄り道してるので冒険やるのが遅れそうです・・・・。

↓押しちゃっていいのよ。押しちゃっても
DOL・ブログ